運動無しでもできる面倒なしの16時間断食ダイエット

ダイエット

PVアクセスランキング にほんブログ村

痩せるための運動なんかしなくていい
カロリー計算なんてしなくていい

お菓子・ジュース・加工食品を辞めれば勝手に最適な体重になります。

この記事は痩せている人がさらに痩せる為にあるわけではありません。

膝などに負担をかける運動ができない
・どうしても運動が続かない
・BMI値が高く、自他共に肥満である

※糖尿病やインスリノーマなど、病気をお持ちの方は専門の病院での治療が必要となります。

私自身が、93kgから83kgの-10kgを達成したダイエット方法について書いています。

  • 今のダイエット方法に行き詰まりを感じている方
  • ダイエット方法を模索している方

こんなダイエット方法もあるんだなと、ぜひ選択肢のひとつとして覚えていってください。

スポンサーリンク

ダイエットの方法

これから行うダイエットは、以下の内容となります。

運動をしない
・カロリー計算をしない
・パン等の加工食品を減らす
・朝食を食べない
・お菓子・ジュースを減らす、飲まない

運動をしない

勘違いしないでいただきたいのが、運動はいいことです。

楽しいし、ストレス解消にもなり、筋肉の衰えも防ぐことができます。楽しんでいるうちに痩せることができたのなら、最高だと思います。

しかし目的がダイエットで
手段が運動なのだとしたら無理にする必要はありません。

今まで数々のダイエット方法を探してきました。
ダイエットで検索すると多くの運動方法がでてきます。

  • このダンスを続ければ2週間で-20キロ
  • 早歩きがもっとも効率のいい手段
  • 水泳は全身運動で痩せる

その通りやって痩せる人もいたと思います。
しかし私に合ったダイエット方法ではありませんでした。

続かなかったんです。運動つらい。

調べたりTVで見たりした時は、「これならいける」と思うのですが、その場では運動して汗をかいて気持ちよくても次は汗をかきたくないからしなくなりました。

ランニングは靴を履かなくなったし、水泳はプールに向かわなくなりました。

よっくん
よっくん

水泳した後はお腹空いて買い食いもしちゃうんだよね

しゃるる
しゃるる

それは逆効果だにゃ

今は一切、ダイエット目的での運動はしてません。

カロリー計算をしない

ダイエットを始めた時に、行った方がいいのか悩むのがカロリー計算です。

まず、マインドブロックを外しましょう。
ダイエットの目的はカロリー計算をすることではなく痩せることです

私も漠然と、カロリー計算してみようと思いましたが辞めています。理由は以下の通りです。

・一つ一つ覚えていられない
・大きさで変わるものが詳しく記録できない
・そもそもカロリーがなにかわからない

摂取できる目安として管理する方法が必要なのであれば必要な栄養素を分類して、必要最低限のものを食べればいいんです。

基礎代謝がこのくらいだから、このカロリー以内なら食べれる。

そう判断して甘いものを食べているのだとしたらそれは間違いです。

そもそもカロリーの概念がかなり曖昧です。
また管理・把握に労力がかかりすぎます。

大切な時間を、カロリー計算に費やしている時間はありません。

よっくん
よっくん

カロリーは熱量(エネルギー)の表記
栄養素とかは除外した考えだから、あまり熱心になりすぎる必要はないよ。

しゃるる
しゃるる

魚はいくら食べてもいいかにゃ?

よっくん
よっくん

どんどん食べて!
肉・魚・野菜類はこのダイエットならがっつり食べてOKだよ。

パン等の加工食品を減らす

パン等の加工食品は極力減らしましょう。

加工した食品は品質を保つために調味料や食品添加物が多く使用されているため、これを摂取しない事を目的としています。特に砂糖類はダイエットの大敵です。

加工食品ってなに?という方は、厚生労働省のe-ヘルスネットをご確認ください
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-03-017.html

大切なのは、無理にすべてを取り除くのではなく程よく量を調整することです。可能な限り、加工されていない素材そのものを食べれるといいですね。

よっくん
よっくん

餃子大好き!
皮がパリッと中はジューシー。皮が無いと泣いちゃう…

  • パンではなくごはんを食べる
  • 鶏肉は唐揚げではなくサラダチキンや焼き鳥で食べる
  • 豚肉はとんかつではなくトンテキや生姜焼きで食べる

何度も言いますが、絶対ダメ!ではありません。
少し意識するだけで、継続していると違ってきます。

朝食を食べない

16時間、胃を空にする必要があります。
摂取カロリーを抑えることが目的とした朝食抜きではありません。

時間を空けることでインスリンが分泌される時間を少なくするのが目的です

皆さんはインスリンを聞いたことがあるでしょうか?

インスリンとは、血中のブドウ糖を細胞に取り込まれるよう促し代謝を調整する重要なホルモンです
また血糖値を下げてくれる役割を持っています。

インスリン

しかし一方で、インスリンには脂肪を蓄えやすくする側面もあります。

肥満になってしまうとインスリンに対する感受性が弱くなります。
感受性が弱くなれば血糖値が下がりにくくなり、より大量のインスリン分泌が必要となり、大量のインスリンが分泌されることでさらに脂肪は蓄えられていきます。

これが負のループとなり、体脂肪はどんどん多くなってしまうのです。

しかも困ったことにインスリン感受性の改善方法は痩せることなのです。

痩せるためにインスリンの分泌抑えたいのに痩せることがインスリン減少の方法。

困ってしまいました。
どうすればインスリンの分泌を抑えることができるでしょうか?

インスリンは糖質や脂質を摂取することで分泌されるとなっていますが、
実は何を食べても分泌されてしまいます。

インスリンの分泌が低い時間を長くするためには、16時間、食べ物を摂取しない時間を作ることがいいといわれています(お茶や水などの糖類を含まない水分は大丈夫です)。

16時間と聞くと長いようですが、
夜20時に晩御飯を食べた後に昼12時まで空ければ達成できます。

このことが朝食を食べないということに繋がります。

しゃるる
しゃるる

昼12時になったら魚食べていいにゃ!
大量に焼いておく必要があるにゃあ。

お菓子・ジュースを減らす・飲まない

朝食を食べないの項目で説明した通り、ダイエットのためにはインスリンの分泌を抑える必要があります。

16時間食事の間隔を空けることができたら、次は間食をやめましょう。
お菓子でもジュースでもインスリンが分泌されてしまいます。

16時間空けてインスリンの分泌量を減らすことができても、その後に常に満腹にしていたらインスリンは増え続けてしまうため意味がありません。

砂糖類には分泌しやすくする効果もあります。

最近は砂糖不使用といってショ糖などの甘いものがありますが、インスリンに関して言えば全く砂糖と変わりません。むしろ、砂糖よりも脂肪との結びつきが強いので避けた方がいいです。

一気にやめられないという人は食事に一つダークチョコレートを入れてはいかがでしょうか。カカオ72%以上のものがおすすめです。

そんなことでって思われるかも知れませんが、結構満足度が高いですよ。

よっくん
よっくん

私は食後のデザートにナッツとチョコレートを食べています。
ナッツは無塩のものですが、歯ごたえがあり満足感もある上に美味しいです。

合わせて読みたい:ナッツを食べる利点とタイミング

【実録】ダイエットのきっかけと体重推移

以上のダイエットを実践した結果、順調に体重は減少しています。

体重変化
2021年2月9日~2021年4月25日

ダイエットをしようと思ったのが「最近太ったね」の妻の一言でした。
その時に体重を量って衝撃を受けたのです。

93kgもある!

その時の私は晩御飯は毎晩ように茶碗2杯のご飯を食べ、デザートにはアイスクリームを食べていました。会社ではラムネ菓子とかをよく食べていました。

それは太りますよね。

ダイエットを行い2021年4月23日(ダイエット開始から72日目)に、遂に第一目標だった83kg(-10kg)を到達することができました


最終目標を目指して、ダイエットを続けていきますので是非応援お願いします。ダイエットしている方は私と一緒に痩せていきましょう。

最終目標…体重70kg
BMI値…22.6


※BMI計算方法

 体重(kg)÷(身長(m)×身長(m)

【のぞき見】実際の食生活

私が実際に食べている食事です。

【朝食】
 なし

【昼食】
 さつまいも
 会社の仕出し弁当(なにが出ても食べてOK)
 ダークチョコレート
 ナッツ

【夕食】
 さつまいも
 チキンステーキ
 サラダ
 ダークチョコレート
 ナッツ

しゃるる
しゃるる

なにが出ても食べてOKって

緩すぎないかにゃ?

よっくん
よっくん

無理しすぎないこと。
張り切りすぎないこと。
継続するためのコツだよ!

【まとめ】

いままでダイエットで調べた結果、運動やカロリー計算を意識しすぎて続かなかったことはないでしょうか。

面倒なダイエットをするのではなく、いままでの生活からお菓子やジュース、加工品等といった不要なものをやめていくダイエットをご紹介しました。

これにより私はダイエットを行い93kgから83kgへ体重を落としています。従来のダイエットでは続かなかった人も、ぜひチャレンジしてみてください。

ではまたっ

にほんブログ村 ダイエットブログ 楽してダイエットへ
にほんブログ村

この記事を書いたのはこんな人

1991年兵庫県生まれ。サラリーマン兼ブロガー。2018年に長男が産まれ、現在は妻と長男の3人家族。2021年6月に次男が産まれる予定。2018年から株式投資を行う。転勤族のため関西圏を転々と移住している。よっくんHOMEを通じて、困っていること・悩んでいることの解決へのお手伝いができるよう、実体験をメインに書いています。

よっくんをフォローする
ダイエット
スポンサーリンク
よっくんをフォローする
よっくんHOME

コメント

タイトルとURLをコピーしました