16時間断食ダイエットを3ヶ月継続した成果と結論

ダイエット
PVアクセスランキング にほんブログ村

気が付くといつの間にか増えている体重。
健康にも気を使いたいけど、そんな時間はないし痩せることができない。

そんな悩みを持っていた私は、16時間断食ダイエットを含めたダイエットを開始しました。

2021年2月9日から開始し2021年5月9日で3ヶ月が経過した結果です。

結論:おすすめできる

理由をダイエットの経過から見ていきましょう!

スポンサーリンク

3ヶ月経過でこうなった

前提条件:私は30歳の身長177cmの男性です。

2021年2月9日に93kgあった体重はスルスルと下がり、3ヶ月経った2021年5月9日は81.8kgです。

結果、3ヶ月で11.2kgのダイエットに成功しました。

月ごとの体重推移

1ヶ月経過時点

2021年2月9日 93kg

2021年3月9日 87.35kg

マイナス5.65kg

始めたばかりというのもあり、停滞期にも入ることなく順調に下がっていきました。

ダイエットを始める前は、大きめのおにぎり・バナナ・ヨーグルトを毎朝食べていました。

急にサイクルを変えたためか、慣れるまで時間がかかり空腹感をひどく感じていました。お昼ご飯までは白湯やお茶で耐えていました。

2ヶ月経過時点

2021年3月9日 87.35kg

2021年4月9日 84.25kg

マイナス3.1kg

ダイエットを開始して2ヶ月で徐々に体重の落ちるペースが下がってきました

ただ2ヶ月目からは空腹はあるものの朝食なしにも慣れてきており苦痛には感じませんでした。

毎朝体重計に乗ることも意識せずにできるようになった頃です。

3ヶ月経過時点

2021年4月9日 84.25kg

2021年5月9日 81.8kg

マイナス2.45kg

ここできました、停滞期です。

4月10日に83.5kgとなり、83kg台に入りましたが83kgの壁を越えられません。

4月24日に82.6kgを記録するまで、83kgの壁を突破するのに14日間停滞していました。

体重が減らないと、もうこれ以上変化が無いのではないかと焦りもでてきます。モチベーションもさがってしまいます。

ダイエットを成功するためにはここを上手く乗り越える必要がありますね。

今回はどう変化をつけるか悩んでいるうちに停滞期が終わりました。

14日間の停滞期を越えるとまた順調に減り始め、ちょうど3ヶ月となる5月9日に81.8kgとなりました。

5月6日に81.4kgをマークしてから一時的に上昇し、また下がっている最中です。

3ヶ月経過しての感想

最初は本当に続けられるのか不安でしたが、3ヶ月継続することができました。

これまで朝食をがっつり食べる派でしたので、その変化に慣れるまで時間がかかりました。

ただ朝食を食べる必要が無いので朝の時間に余裕がでてきたことは考えていなかったメリットです。

やはり1番つらいのは停滞期です。

昼・夜の食事量を減らすことは絶対にしないよう注意していましたが、お酢や緑茶など良いと言われているものに手を出したりしました。

幸い今回は14日間という短い間で停滞期を抜けました。もっと長期の停滞期に入ったときにも耐えられるように勉強が必要だと感じています。

停滞期にチートデーがいいと言われていますが、停滞期は体の防衛本能ですので体を騙して停滞期を解除していいのかがわかりません。

もし耐えられなくなったときはチートデーを取り入れて検証したいと思います。

まとめ

3ヶ月で11.2kgのダイエット成功はとてもうれしいです。

最近は職場の上司からもフォルムが変化しているとの嬉しいお言葉をいただきました。

最終目標は70kgですので目標到達まで継続していきます。

16時間断食ダイエットは個人的にはかなりおすすめできます。

個人によって合うダイエット方法は違いますので、それぞれ試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ではまたっ


にほんブログ村 ダイエットブログ 楽してダイエットへ
にほんブログ村

この記事を書いたのはこんな人

1991年兵庫県生まれ。サラリーマン兼ブロガー。2018年に長男が産まれ、現在は妻と長男の3人家族。2021年6月に次男が産まれる予定。2018年から株式投資を行う。転勤族のため関西圏を転々と移住している。よっくんHOMEを通じて、困っていること・悩んでいることの解決へのお手伝いができるよう、実体験をメインに書いています。

よっくんをフォローする
ダイエット
スポンサーリンク
よっくんをフォローする
よっくんHOME

コメント

タイトルとURLをコピーしました