イヤイヤ期の子供の寝かしつけ方法実践編-楽しみながら寝るコツ- 

子育て

PVアクセスランキング にほんブログ村

どうも、よっくんです!

イヤイヤ期の子供たちの寝かしつけ、お疲れさまです。

寝るよって言っても『イヤッ』って言っておもちゃで遊び続ける、そんな困った子供たちを叱ることなく寝かしつける方法について、よっくん家で実際にやっている方法をご紹介します。

イヤイヤ期で言うことを聞いてくれない
お母さんと寝るんだって泣かれるお父さん
お父さんに寝かしつけして欲しいお母さん

でも…お願いだから寝てほしい!

そんな悩みを持った方に向けた記事です
どうぞ最後までお付き合いください♪

スポンサーリンク

これで解決! 寝かしつけ方法 簡単3ステップ

よっくん家で行っている寝かしつけ方法は以下の3ステップで説明できます。

  • STEP1 悪い奴を作ろう
  • STEP2 布団に潜って隠れちゃう
  • STEP3 そしてそのまま…

たったこれだけです!

この寝かしつけ方法にたどり着くまでは

早く寝るよ?おいでよー!
お母さん、お父さん先に寝ちゃうからねー?
眠たくなってきちゃったなーっ


と、優しい口調から言い聞かせようとしますが
イヤイヤと言われているうちにイライラして…
次第に口調が悪くなってしまい…

イヤイヤ期よはやく過ぎ去れと切に祈っていました

これから紹介する3ステップのコツは
遊びの延長のように楽しみながら寝ることです!
それでは詳しく見ていきましょう♪

STEP1 悪い奴を作ろう

まず、悪い奴づくりから始まります!

おばけ・妖怪・恐竜
ばい〇んまん・忍者 etc…


今、一番お子さんが興味を持っているものの悪い奴
をイメージさせてあげてください

我が家ではグミのCMでおなじみの
かめかめかめサワーズ♪の亀でした(謎)

シャキーンのポーズは好きですが亀が苦手という、まさにハリネズミのジレンマ状態!
※めっちゃビビります(笑)

これを普段の遊びの中に入れて、お父さんお母さんと子供たちが戦うべき悪い奴にしていきます!

イヤイヤ期とはいっても、子供たちがやりたいことは素直に行動してくれますよね?
遊びの延長であればスムーズに子供たちの意識の中に入っていくことができます

ただ、本気で怖がっていたらやめてあげてください
あくまで遊びの延長上での悪い奴、その程度で十分かと思います

STEP2 布団に潜って隠れちゃう

さて、夜になりおやすみの時間です
(もちろん、お昼寝でもOKですよ?)

いつものように寝るよー。と声をかけて、
イヤッ!って言われても大丈夫

STEP2が発動するチャンス到来しました!笑

「あ!○○(悪い奴)だ!隠れろー!!」

って言って、掛け布団の中に潜っちゃいましょう!

コツは童心にかえり全力で楽しんでやることです♪
お父さんお母さんが楽しかったら
子供たちも混ぜてもらいたいですもんね

1回目でうまくいかなくても続けてみてください
イヤとは言いつつ…
悪い奴で昼間に遊んでいたのなら興味はあるはずです

どうしてもうまくいかなければ
悪い奴を変えてみるなど工夫をしてみてください

STEP3 そしてそのまま…

STEP2で布団のなかに入ってきてくれたなら
もうゴールしたも同然です!

だってイヤイヤ言ってても眠たいですし、布団も家族もあったかいですもんね♪
お父さんお母さんと一緒に布団に潜って隠れてたら、ぽかぽかして寝ちゃうんです

布団のなかでしばらくはしゃいでても大丈夫
落ち着いてくるまで一緒に隠れててあげてください

ただ…妻曰く
よっくん家では大体私が一番先に寝ちゃうようです

なるほど…妻も子供もいつ寝たのか
私がまったく知らないわけですね笑

これは言い訳なんですが
布団も家族もあったかいんです…笑

まとめ

イヤイヤ期、とっても大変ですよね

  • お願いだから寝てって時間まで遊んでる
  • 寝かそうとしたら泣いてしまう

など、なかなか上手くいかない時期かと思います

イヤイヤ期が原因で、お父さんお母さんが満足に寝ることができなかったり、疲れてしまったりとなることも少なくないと思います

(実際、よっくん家がそうでした)

そんなときは是非、この記事でご紹介した

  • STEP1 悪い奴を作ろう
  • STEP2 布団に潜って隠れちゃう
  • STEP3 そしてそのまま…

を試してみてください

「よっくんじゃイヤなの!おかあさーん!えーん」

と泣かれていた私にも寝かしつけることができましたので、同じように泣かれているお父さんの助けにもなれるのではないかと思います

もちろん、子供たちにも個性・性格があるので全員に必ず通用するといったものでもないと思います
お悩みを解決する一つの方法として、参考にしていただければ幸いです

最後までお読みいただきありがとうございました!
ではまたっ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

この記事を書いたのはこんな人

1991年兵庫県生まれ。サラリーマン兼ブロガー。2018年に長男が産まれ、現在は妻と長男の3人家族。2021年6月に次男が産まれる予定。2018年から株式投資を行う。転勤族のため関西圏を転々と移住している。よっくんHOMEを通じて、困っていること・悩んでいることの解決へのお手伝いができるよう、実体験をメインに書いています。

よっくんをフォローする
子育て
スポンサーリンク
よっくんをフォローする
よっくんHOME

コメント

タイトルとURLをコピーしました